Home > Archives > 2007-03

2007-03

ブログを始めるにあたって

某SIerに就職してから丸8年。

3年前からはお客様の企画部門に常駐して、予算管理やスケジュール管理などプロジェクトマネジメントに関わって仕事を進めていた。
もちろん企画の現場業務もお手伝いしていたが、システム的な視点を持ちながら、企画から開発の上流工程まで携わっている間に、心境の変化が・・・。

「やっぱりIT系の話は大好き」
「軸足はエンジニアorプログラマーとしつつ、上流から運用まですべてカバーしたいよね」
「特にWebって面白いよね」

「あれ?自分は何のプロフェッショナルなの?」

という感じになってきたわけです。
とにかく、いろいろな人から刺激を受けて自分自身のキャリアとか何をやって食っていくのかいろいろ考えました。
SIerのビジネスモデルのいけてないところとか、自分が何をできるのか or やりたいのかとか、この業界自体どうなっていくのか・・・とか。
もちろん結論は出ないんだけど。

もう一度まとめると、30歳になってようやくプログラム作ったりアーキテクチャを考えたりがやっぱり楽しいと思ったわけです。
しかも、(今まで自分が思っていたのよりも)技術は奥深くって、それに軸足をおいていながらビジネスもわかってマネジメントもできて・・・ってなったら最高じゃね?と思った。

「企画も開発も運用も深く考えすぎずに全部自分でやればいいじゃん、それが一番楽しいよ」

ベンチャーを立ち上げあり、ネットで次々新しいことを作り出す人たちは当たり前の話なのかも知れないけど、私にとっては大きくパラダイムが変わりつつあります。
今でもマネジメントとか大事だと思っているし楽しいと思っているけど、それだけじゃないということを再認識しました。

というわけで、もう30になっちゃったけど「30からのBlog」ということで特にIT関連の技術、話題に関していろいろと書き綴っていこうと思います。
あまり深く考えすぎず、自分が興味があること、楽しいと思うことをいろいろ書いていきたいと思います。
自分用のメモになってしまったり、あまり技術とは関係ないくだらない話題になったりすると思いますが、それもまた(少なくとも自分自身は)楽しいでしょう。

30歳だとか35歳だとか定年説なんかもあったりするけど、いまからやり直しても十分いろいろできるはず。

というわけでこれからよろしくお願いします。

Home > Archives > 2007-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top