Home > 技術全般 > いままでの技術的な履歴 社会人編

いままでの技術的な履歴 社会人編

会社に入ってからは、結果的には逸注した案件の提案などに関わった後、ちょっとした在庫管理システムなんかを作った。画面はExcelVBA+Oracle。バッチはPL/SQL。

関連会社が作ったのがダメダメで、学生時代のVB経験を活かして画面系はほとんど作り直した。

それからWebっぽい仕組みなんかもちょっとしたシステムを作って、HTMLを覚えた。
Oracle Application Serverなるものがあって、PL/SQLでWebシステムを作るという今ではあまり見られなくなったこともやった。

本格的にWebシステムを作り始めたのが2年目の後半から。
勉強しながら全体アーキテクチャーを検討したり、開発標準を作ったり、いろんなことをした。
技術的にはC言語のCGI+Oracleだった。
Javaを動かすためののアプリケーションサーバーは、値段も高く、まだまだ不安定だという結論だった気がする。
プロジェクトもそこそこの規模だったので、マネジメントも勉強した。

Apache、Oracle、負荷分散、チューニング、DBのコネクションプーリング、いろいろなことをそこで学んだ。

でもそのころに思っていたのが、「やっぱり上流工程とかマネジメントだよ、技術は基本だけ抑えてればいい」だった。

それからは、プロジェクトの中でいろいろ仕事したり、お客様の支援でRFPを作ったり、開発チームのリーダーをしたり・・・。

そして転機が訪れたのが3年前。
なんとお客様の企画部門に常駐して、ビジネスから一緒に作るというコンサルちっくな仕事をしだした。

Webのビジネスを検討して素早く立ち上げたいが、企画側にシステム知見がないので困る局面が増えているから・・・というのが私が企画部門のお手伝いを始めた理由だった。
(システム部門は現行のシステムを立ち上げたりお守りしたりするので手一杯だった)

そしてそれからの話が、このブログの最初のエントリーというわけである。

これからは取りとめも無い話を進めますが、あとで自分で振り返るためにも今までの遍歴と今の考え方などをまとめておきました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/04/04155206.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
いままでの技術的な履歴 社会人編 from 30からのBlog

Home > 技術全般 > いままでの技術的な履歴 社会人編

Search
Feeds
Meta

Return to page top