Home > Python > Pythonを始めた理由

Pythonを始めた理由

  • 2007-04-24 (火) 14:43
  • Python

Pythonを始めた理由。
それはソースをみてきれいな感じがしたから。
この一言に尽きる。

比較にあがったのはPerlとRubyだけど、直感でPythonやってみようと思った。
Perlはあの記号モリモリな感じがどうにも好かなかった。ソースが読みにくくなりやすいという「噂」も気になった。
自分で書いてみてもなんかしっくりこないし。

RubyはPerlより好みっぽかったが、Pythonより記号が多そうな雰囲気とendがジャマに見えた。
ちょっと使ってみた感想だと、Pythonの方がシンプルな感じがしたのもRubyよりもPythonを選んだ理由。

あとはGoogleがPython使っているらしいというミーハー根性もかなり重要なファクターだったと思う。

みんなはどういう基準で言語を使い始めるのかなぁ?

SIerとかはマジメな比較とか評価とか好きそう。項目を立ててポイントつけちゃったりして。
そして、なぜか結局Javaが点数高くなっちゃうとか。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/04/24144313.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Pythonを始めた理由 from 30からのBlog

Home > Python > Pythonを始めた理由

Search
Feeds
Meta

Return to page top