Home > Django > Djangoでどうしても上手くDRYにならないところ

Djangoでどうしても上手くDRYにならないところ

  • 2007-05-09 (水) 16:54
  • Django

うーん、こんなもんだと思いつつも悩みどころ。
十分見通しのよさとDRYのバランスは取れているとは思うんだけど。

■newformsとmodels.py
たとえば、modelに登録日などのタイムスタンプを”created = models.DateTimeField(auto_now_add=True)”なんて書いた日には、普通にform_for_modelを使うと必須エラーになってしまう気がする。
入力フォームとmodelの構造が微妙に違うときなんかも、そのままでは上手く行かない(例えば登録時にパスワードとかemailを2回入力させたり)。
単純なフォーム以外は無理矢理この二つをDRYにしたところで見通しが悪くなるだけなのかなぁ?

■urlの記述
ついついテンプレートにハードコードしちゃう。
{% url %}を使えば良いのか?
将来変更される可能性があります、、、は気になるけど。

■Javascript
上記の二つとは毛色が違うけど、サーバー側処理とJavascriptの記述はやっぱりDRYっぽくないよね。例えばURLとかdomのidとか、その他もろもろの処理がサーバーとJavascriptに混在してしまったり(←設計が悪いとも言う)。
これも上記と同じで、DRYにする仕組みを作って分かりにくくなるより、JavascriptはJavascriptだと割り切ったほうがいいのかな?
書くの嫌いじゃないし。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/05/09165447.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Djangoでどうしても上手くDRYにならないところ from 30からのBlog

Home > Django > Djangoでどうしても上手くDRYにならないところ

Search
Feeds
Meta

Return to page top