Home > マネジメント・リーダーシップ > PMP、維持すべきか?

PMP、維持すべきか?

2004年4月にPMP合格しているので、3年サイクルは今年の12月31日までのはず。

PDU(Professional Development Unit)について

各PMPは、資格取得の翌年から3年間で60PDU以上を取得する必要がある。(例;1998年5月にPMP資格取得の場合、PDPサイクルは1999年1月~2001年12月となる。但し、1999年以前に取得したものも加算できる)

せっかくだから維持したほうがいいのか、別に資格が大事なわけじゃないから維持するの止めてしまうか悩む。

会社は資格を取れというけど、その後は基本的に自主判断っぽい。いいほうに考えると、基本をちゃんと抑えるという目的でPMBOKを勉強させてるのかな。

普通にPM関連の仕事をしていれば、通常業務と自主学習(これくらいはちゃんとしてますよ)を合わせて3年間で30PDU。
全部で60PDU必要だから、残り30PDUは研修を受けるか、その他のPM関連活動で取得しなきゃいけない。

研修も単純なPMBOKの座学とかPMP試験対策みたいなのじゃ意味なさそうだし、その他のPM関連の活動もちょっと敷居が高いと感じちゃうし。

まじめに役に立ちそうな研修探して受けるくらいしか思いつかない。

PMIで活動しているような人を除く普通の人は、どうやって維持してるのかな。やっぱり研修とかE-Learningとか?
維持するコスト(お金&時間)とPMP保持メリットを、みんなどう判断してるんだろう?

PDUは維持のために仕方なくやるものじゃなくって、自分の知識とか知見を身に付けるためのものだよ・・・という正論もあるとは思うけど。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/05/15155558.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
PMP、維持すべきか? from 30からのBlog

Home > マネジメント・リーダーシップ > PMP、維持すべきか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top