Home > 雑記 > ビジネス理論 一夜漬け講座・・・ってどうなの?

ビジネス理論 一夜漬け講座・・・ってどうなの?

  • 2007-05-16 (水) 23:43
  • 雑記

ブルーオーシャン戦略、ザ・ゴールなど、ビジネス書(?)8冊の内容をまとめて簡単に解説している本があった。

大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座
渋井 真帆
宝島社 (2006/12/19)
売り上げランキング: 5121
おすすめ度の平均: 3.5

5 とても良いです
4 現代人には時間がない?!
2 読みやすいが8冊のほんの目次なのかなぁ

すでに読んでいる本はあるものの、読んでない本も取り上げていたので読んでみた。
今まで読んだ本は解釈がどう違っているのか見たかったし、他の本も普通に表面的になぞって面白そうだったら実際に読んでみればいいのかなーなんて思ったし。

一夜漬けというのは客引きの言葉だとして、本の内容は普通。それぞれの本を読む導入として内容をなぞってみるという目的だったら悪くないと思った。1300円にしては高いと思う人もいるかもしれないけど。

内容の話はそれぞれの本をなぞったものになってしまうので気になったところだけ。

199ページ(富の未来の解説の中の一文)

読むのに相当な気合が必要なので、これは最後にとっておこう、となって他の七冊を読み終えてからこの本に取り掛かりました。

235ページ(おわりにの中の一部)

私はここ数ヶ月、八冊の本に没頭し何度も読み返しました。社会人になって以来、こんなに真剣に本を読んだのは初めてかもしれません。

うーん。まさかこの本を書くために八冊の本を読んだわけじゃないですよね?
いろいろな自分の経験と、さまざまな本を読んだ結果この八冊を選んだんじゃないんですか?
まさか本を書くためにまさに一夜漬けで本を読んだんじゃないですよねぇ?
そうだったら悪いというつもりも無いですが、その辺のブロガーが解説とか書評を書いていたりとか、研究室の学部生が輪読したりするのと同じじゃないですよね?

あと気になったのは、こういう本を書くのにそれぞれの本の著者とはどういう連絡を取ってるんだろう。
それから、やっぱりこの八冊もだれか仕掛け人が選んだのかなーと勘繰ったり。

内容とは別のところでいろいろ考えさせられた(?)本だった。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/05/16234338.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ビジネス理論 一夜漬け講座・・・ってどうなの? from 30からのBlog

Home > 雑記 > ビジネス理論 一夜漬け講座・・・ってどうなの?

Search
Feeds
Meta

Return to page top