Home > マネジメント・リーダーシップ > 技術からビジネスは産まれるか?

技術からビジネスは産まれるか?

あるところで、こんな質問をされた。
「技術からビジネスは産まれるか?」
「技術が先かビジネスが先か?」

技術が目的になり楽しい技術を追求していたら、たまたま上手いことヒットするビジネスが産まれるなんて、そんなのは宝くじ。
たとえ技術ベンチャーだとしても、その技術がどういったマーケットに受け入れられるかor創造するかとかいうビジネス視点が上位概念にあるはずだし。

私なりに考えると、実は質問そのものが間違っていて
「技術者がその知見を生かしてビジネスを企画できるか?」
「ビジネスを考える人と技術が分かる人が一体になって企画できるか?」
というのが正しい質問なんじゃないかと思う。たぶん。

だったら答えはYesだし、特にWebにおいてスピード感をもって企画するには必須なことだと思う。

表題の質問をした人は
「技術は知らないんだけど、面白そうな技術をつまんでビジネス作ったら儲かる?たとえばWeb2.0とか(※)」
という感じで言ってそうだから、考えを正しておかないとなぁ。

※こういう人には、そもそもWeb2.0って本質的には技術じゃねー、という話も理解されずらいのです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/06/15075352.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
技術からビジネスは産まれるか? from 30からのBlog

Home > マネジメント・リーダーシップ > 技術からビジネスは産まれるか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top