Home > マネジメント・リーダーシップ > 自分の現在の価値や目指す価値、それに足りないものを考える人は少ない

自分の現在の価値や目指す価値、それに足りないものを考える人は少ない

とある部署間の連携を強化する目的でタスクチームを立ち上げてセッションを持った。
なかなか難しいなと思った。

普通そういう時はセクショナリズムとかが問題になりそうだけど、そんなわけでもない。

そもそも自分(たち)の現在の価値とか目指す価値、足りないものなんかを真剣に考えたことがある人が少ないんじゃないかと思う。

だから、自分に足りないものを補う、お互いの価値をあわせてさらに高い価値を目指す・・・という発想が少ない。
自分を高めることはあまり考えず、今困っていることを単純に相手に求めることしかない。

今の客先でも同じ状況があるな。
自分たちに足りないものを直視せず、外部環境のせいにする。
自分たちが何をしているかはともかく、過度な期待を相手に持つ。
他の人はそれを見てイライラしてるのに、イライラしてる人も自分は省みない。

もしかして自分もそうなってるのか?

前述のタスクチームも、今の状況と欲しいものの議論をするだけではなく、もっと視点を上げて価値を高めていけるように持っていきたいな。
まずは、自分の発揮すべき価値は何なのか、自分がしたいことは何なのか、自分は何をするのか・・・を徹底的に考えるところから始めたい。

抽象的でちらしの裏になってしまった。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/07/06191446.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自分の現在の価値や目指す価値、それに足りないものを考える人は少ない from 30からのBlog

Home > マネジメント・リーダーシップ > 自分の現在の価値や目指す価値、それに足りないものを考える人は少ない

Search
Feeds
Meta

Return to page top