Home > 雑記 > 「なぜ動くのか」を意識する

「なぜ動くのか」を意識する

  • 2007-07-23 (月) 11:56
  • 雑記

昨日トイレが詰まった。原因はトイレットペーパーを大量に、しかも丸めたやつを流したから。

トイレットペーパーはなぜトイレに流しても詰まらないかというと、水に溶けやすいから(正確に言うと繊維がほぐれるって感じなのかな?)であって、固く丸めたら溶けにくくなるから詰まるのが当たり前。

ただし、「トイレットペーパーは詰まらない」とだけ覚えて「なぜ」を考えなければ固く丸めたから詰まるとは思わないかもしれない。

同じことがいろんなことについて言える。
システムの話でも同じ。
ORマッパーを使うとデータを取り出せる。ただしデータベースは知らないしSQLはほとんど書いたことが無い。
Web開発はフレームワークを使っている。でもApacheは触ったことないし、HTTPプロトコルはよく知らない。
プログラムは色々と作っている。でもメモリ管理は考えたことも無い。
こういう人が意外と多そう。

効率的な開発を求めたりシステム全体の構造を理解するためには、ある程度ブラックボックス化した部分を作って、それを積み重ねていくのはもちろん重要だと思う。例えばH/WやOSやデータベースの中身まで全て理解するかと言うと、それはちょっとつらい。
でも、H/WやOSやデータベースの基本的な仕組みを知らないままにアプリケーション開発するのと、知っていて開発するのとでは、後々パフォーマンスやトラブル対応で大きな差が出るはず。

こう考えると、いきなりフレームワークを利用した開発から入るのも功罪ありそう。
「どこまで知っていれば良いのか」というのはキリがないと思うけど、「なぜ動くのか」常に考えて「今は何とかなってるけど知っておいたほうがいい世界がある」と意識し続けないとな。

ちなみにトイレはすっぽんで直った。

Comments:3

Web、只今勉強中 07-07-25 (水) 2:32

[思うこと]

「なぜ動くのか」を意識する: 30からのBlog 非常に共感したので、乗っかってみます。 ORマッパーを使うとデータを取り出せる。ただしデータベースは知…

Aileron 07-10-15 (月) 15:25

個人的にはフレームワークを触った事で
ある特定の物を作る際の
設計を知れるから、その下に潜って行く
手にはなるかなぁっと思うけれど

それは、フレームワークを使ってみて
気に食わなくて自作フレームワークを
作る様な性分の人間達だけかなぁ

nmasatomo 07-10-15 (月) 20:02

多分フレームワークを触ったことで設計を知れるから・・・という時点で裏側で動くものを意識しているんだと思います。
逆にだめな人というと語弊があるけど、意識が低い人はフレームワークの使い方しか覚えないので、特定のことしかできずに応用が利かなくなるんじゃないかと。

フレームワークを取っ掛かりにできる人にとってはフレームワークの開発から入るのが早いけど、使い方しか覚えないような人にフレームワークだけ触らせているのは問題があるかもなーと思う次第です。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/07/23115616.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「なぜ動くのか」を意識する from 30からのBlog

Home > 雑記 > 「なぜ動くのか」を意識する

Search
Feeds
Meta

Return to page top