Home > 雑記 > やる気無し状態を脱出するためのステップ

やる気無し状態を脱出するためのステップ

  • 2007-07-30 (月) 13:52
  • 雑記

ここ数週間、いろいろなこと(特に仕事)に対してもやる気無しの状態が続いていて、本格的にやばいと思って脱出のステップをたどり始めた。

たまに、こういう事態に陥るんだけどスチューデントアパシーってやつと同じなのかな?

自分なりの脱出方法も分かっていて、以下のような感じ。

1.まずは何もしない日(場合によっては複数日)を作る
2.何もしないことで、「何となくまずい」という気分になる
3.やることリストを作って優先順位をつける
4.ざっくりしたリストを、優先順位の高いものから細分化したタスクに落とす
5.先を見過ぎず、目の前の小さなタスクを順に片付ける
6.小さな幸せが積み重なって、全体的にやる気が回復してくる

これでやる気が回復しないときはステップを戻ったりしながらやり直す。
落とし穴はステップ3~4。
やることリストが現実感の無いものになり、目の前にあるタスクに対して「自分がやるべきことはこんなことじゃない」とかわけの分からない言い訳をしだす。
こういう場合は大抵「自分がやるべきこと」も分かっていないし、やるべきことを探すとか、あるべき姿に向かって努力するとか、目の前のステップが抜け落ちている。

自分がやる気無し状態に陥るとき時間に余裕のあるときが多い。
こういうときほど自分を上手く律さないとダメだと痛感する。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/07/30135246.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
やる気無し状態を脱出するためのステップ from 30からのBlog

Home > 雑記 > やる気無し状態を脱出するためのステップ

Search
Feeds
Meta

Return to page top