Home > 技術全般 > 仕事の悩み、プラットフォームを何にするか?

仕事の悩み、プラットフォームを何にするか?

今担当しているとある企業のサイトについて、マネジメントとか企画~要件定義くらいを手伝っているわけだが、そろそろシステムもちゃんと見直そうぜという雰囲気になりつつある。

裏側の業務システムまで含めるとかなりの規模なので、いきなり全部キレイに作り直しというわけには行かないけど、プロトタイプで一部機能を作り直してみたいなぁ。
アクセス数が少な目の機能ならいきなりパフォーマンス問題にぶつかることも少ないだろうし。

で、問題になるのが何で作るか。

現在はC。Perlではパフォーマンスがきつくて、Javaはこなれていなかった時代の名残。
個人的にはPython+Djangoを推したい。
開発者を確保したいという意味ではPHPとかJavaが強く推されそう。
Railsも絶対推す人がいるはず。
パフォーマンスや障害対応を気にして、フレームワーク自作案とかもありえそうだし。
大穴はPerl+Catalystとか?

うーん。

まずは、この辺の選択肢を並べて検討ボードにのせようと思う。
・現在のまま、フレームワークの改善を実施
・Python+Django ← オススメ
・Java+Struts ← やだ
・Ruby on Rails
・PHP(簡易フレームワークを自作)← 一番受け入れられる可能性が高そう、でもやだな

あとはインフラ構成も考えないと。
こっちは別の人にお願いしたいけど、いろいろ面白いの提案したい。

これ以上いろいろ書けなくなりそうだけど、書けることがあればまた書きます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2007/08/02132126.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
仕事の悩み、プラットフォームを何にするか? from 30からのBlog

Home > 技術全般 > 仕事の悩み、プラットフォームを何にするか?

Search
Feeds
Meta

Return to page top