トップ > 2007年11月 > さくらでPython外部モジュールを使うときの注意点メモ

さくらでPython外部モジュールを使うときの注意点メモ

先週さくらインターネットの共用サーバーで、OSのバージョンアップがあった。
なぜかDjangoで動いているサービスが動かなくなったので対処した。

どうやら、環境変数を1行目で渡しているのが動かなくなってしまったっぽい。
これがだめ。

#!/usr/bin/env PYTHONPATH=/home/XXX/local/lib/python:/home/XXX/local/lib/python/site-packages python

ということでsys.path.appendでローカルの外部モジュールをおいてあるディレクトリを追加したんだけど、今度はMySQLdbをimportできなくなった。
OSのバージョンアップにあわせてMySQLdbも入れなおしたんだけど、やっぱりimportできない。

sh1.2 pyblosxom : さくらでPythonモジュール設定: 訂正版

sys.path.append()ではなく、site.addsitedir()を使わないとsite-packages以下にeasy_installを使ってインストールしたモジュールパスが反映されない。

ということでした。

最近本業が忙しいのに加えて土日は空手関係の行事(稽古とか審判とか審判とか)でつぶれまくっているので、全くブログ更新できていませんが、ちゃんと生きています。

| 07-11-13 11:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/349

コメント

コメントの投稿




画像の中に見える文字を入力してください。


保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)