Home > 雑記 > 携帯の「電源をお切りください」とマナーモードについて

携帯の「電源をお切りください」とマナーモードについて

  • 2008-02-20 (水) 11:00
  • 雑記

昨日飛行機の乗ったときに、携帯電話の電源を切った。
飛行機においてあった電子機器の説明書きを見ていると、電波を発するというのがひとつのキーワードになっていた。

電波を発するとまずいことがあるから、電車でも「優先席付近では電源をお切りください」ということになっている。

ところで、優先席付近だからといって携帯電話の電源を切っている人がどれくらいいるんだろう。

そもそも、携帯電話はいまや電話やメールの機能だけではなく、カメラだったりゲームだったり音楽プレーヤー(←これは使っている人あまり見ないけど)だったりする。でも電話だから電波を発するわけで電源を切らなきゃいけない。

しかも最近の携帯電話は電源を入れ直すのに時間がかかる。電話くらい電源入れたらさっさと動けと思う人間からするとちょっとイライラする。

いきなり結論なんだけど、電話もボタンひとつで電波遮断モードになれればいいんじゃないか?
こうすれば、優先席付近でも簡単に設定できて、電波を止めてくれる人が増える気がする。

ここまできたら今のマナーモードという名前もおかしな気がしてきた。
だって、静かなコンサートや映画館でバイブのブルブル音が響いたってだめでしょ。
電車でマナーモードにしてるからって、着信して話し始めたらだめでしょ。
マナーモードの時は電波を遮断するほうがいいのでは?

私の脳内イメージではこんな感じ。
現在のマナーモード ⇒ 新名称「サイレントモード」
電波遮断+「サイレントモード」 ⇒ 新「マナーモード」

どうでしょう?

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2008/02/20110010.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
携帯の「電源をお切りください」とマナーモードについて from 30からのBlog

Home > 雑記 > 携帯の「電源をお切りください」とマナーモードについて

Search
Feeds
Meta

Return to page top