Home > 技術全般 > [Subversion][trac]チケットとコミットの連携設定

[Subversion][trac]チケットとコミットの連携設定

前回に引き続き、チケットとsvn commitを連携させる。

まずは、「trac-svn-commit-hook」を/path/to/trac/contribに配置。
インタアクトさんが配布している日本語バージョンを入れている場合は、ダウンロードファイルのcontrib配下にある。
実行権限をつけておくのを忘れずに。
trac-svn-commit-hookが見つからない場合は、以下のようにsvnからダウンロードすればいいはず。
svn export http://svn.edgewall.com/repos/trac/trunk/contrib/trac-post-commit-hook

次に、/path/to/svn/repos/hooksに「post-commit」を配置する。
tmplファイルがあるのでそれをいじればよいが、必要なのは以下の記述。


#!/bin/sh #これはtmplファイルの1行目にすでに記述してある
TRAC_ENV=”/path/to/trac”
SVNLOOK=”/usr/bin/svnlook”
PYTHON=”/usr/bin/python”
export LANG=ja_JP.UTF-8
REPOS=”$1″
REV=”$2″
LOG=`$SVNLOOK log -r $REV $REPOS`
AUTHOR=`$SVNLOOK author -r $REV $REPOS`
${PYTHON} ${TRAC_ENV}/contrib/trac-post-commit-hook \
-p “$TRAC_ENV” \
-r “$REV” \
-u “$AUTHOR” \
-m “$LOG”

これも実行権限を忘れないように。

あとは、コミットする際のコメントに入れる以下の二つのコマンドを覚えればOK。

fixes #1
refs #1

チケットをクローズしたいときは「fixes」、チケットにコメントを追加したいときは「refs」を使う。
#1はチケット番号。53番のチケットをクローズしたいなら「fixes #53」とやればよい。

コマンドの書き方は他にもあるけど、やってることは同じなのでとりあえず上記を覚えれば大丈夫だと思う。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2008/04/28162245.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
[Subversion][trac]チケットとコミットの連携設定 from 30からのBlog
pingback from [Subversion][trac]それぞれの設定と連携 - 30からのBlog 09-01-16 (金) 1:37

[...] Newer [...]

Home > 技術全般 > [Subversion][trac]チケットとコミットの連携設定

Search
Feeds
Meta

Return to page top