Home > Django > [Django]本について

[Django]本について

  • 2008-07-04 (金) 0:05
  • Django

これはいいなー。
なんと言ってもこの網羅感がすばらしい。
オンラインマニュアルよりも突っ込んだ内容もあり、普段Djangoを使っている人でも1冊手元にあるとよいのでは。
完全解説っていう表紙の言葉が誇大表現じゃないところがすごい。
買ってよかった。

というわけで、非常によくまとまってお役立ちな本なのですが、あえて(恐れ多くも)苦言を呈するとしたら・・・

  • 初心者に取っ付きやすい内容ではない。
  • 紙面が硬派っぽい印象を与える。オライリー並み?に硬派。もちろんいいことでもあるんだけど。

ようはマニュアルでチュートリアルくらいやってみて、その上で興味をもって深くやってみようという雰囲気の本なのかなーと感じる。
感じるだけで中身は非常に丁寧で分かりやすいんだけどね。
なんでそう思うんだろう?
色がついてないから?
あなたもすぐ作れます、みたいな誇大広告がないから?

それが逆に好感にもつながってるところが難しい。
しばらくこの路線で地道に進んでいくのがバブルにならずにいい気もする。

開発のプロが教える標準Django完全解説―Webアプリケーションフレームワーク (デベロッパー・ツール・シリーズ)
増田 泰 中居 良介 露木 誠 松原 豊
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 9602

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.joyfullife.jp/archives/2008/07/04000523.php/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
[Django]本について from 30からのBlog

Home > Django > [Django]本について

Search
Feeds
Meta

Return to page top