Home > Archives > 2009-03

2009-03

DELL購入

前のエントリの通り、家のWindowsPCがひどく不調
昨年末から。

そんなこんなもあってDELLのInspiron 15を注文した顛末記です。

最初は家族でヨドバシに出掛けて見ていたんだけど、値段や利用シーンを考えるとDELLがいいかなーという話しになった。
DELLは店頭モデルもあるんですね。

しかし、PC売り場を見てもほとんどラップトップだなぁ。昔と比べると、デスクトップと売り場面積が逆転している。

ポイントも付くし直販じゃなくてもいいかなーと思っていたが、ここで念のためすぐに直販サイトも確認。

するとキャンペーンで、店頭モデルよりもスペックがいいのに、15000円も安いモデルを発見。
アルミニウムのMacBookを持ち歩いていて良かった。

というわけで、車に戻ってポチッと注文しました。
これで、ついにデスクトップPCが我が家から姿を消すんですね。

家のPC(Windows)が不調

トラブってる機種は日立Prius Deck DH73N
OSはそのままWindowsXP

起動が異常に遅い。
BIOS画面のあと、Windowsのロゴ画面が出るところまでは順調に行くが、そのあとログイン画面が表示されるまでに数分かかる。
ひどい時には、10分たってもログイン画面が表示されず、電源を切って再起動したりしている。

ログイン画面がでても油断してはいけない。
ログイン後、デスクトップは表示され、マウス操作もできるがすぐにはまともに動かない。
デスクトップ表示後、起動音がなって通常に操作できるようになるまで数分かかる。

無線LANをUSBにつないでいるが、これの認識も遅い。何度か抜き差ししてようやく認識。
USBメモリもなかなか認識しない。

OS再インストールかなと思って、リカバリしようとするが、これもうまくいかない。
リカバリディスクを読み込むが、そのあとリカバリのWindows画面までたどり着けない。

ちなみに、Windowsが立ち上がった後にイベントビューワを確認しても、とくにエラーは出ていない。

うーんなんでしょう。メモリもちゃんと認識しているっぽいしな。
# メモリを抜き差ししたりしてみたり、内部のホコリを掃除したりしたけど効果なし

USBの認識がおかしいのは気になる。
修理に出すかなーとも思うが、マザーボードだと、結構お金もかかる。
PentiumDも熱を発しすぎてこわい。
電源周りもトラブりがちで、いけてないモデルだったのかな。

家にあるほかのマシンは、白いMacBook、アルミのMacBook、古いPCを転用したLinuxサーバー。
白いMacBookは主に嫁が利用中。こいつにWindowsを入れてしまえばいいかな。
しかし、Windows+Officeのライセンスは手元にない。このライセンスも結構なお値段で躊躇してしまう。

いっそのこと、これを機会にWindowsを排除するか。
しかし、直近でもExcelVBAをつかった仕事をしていたり、嫁も使い慣れたWindowsのほうが良いと主張したり。

というわけで、衝動的に次のPCを買ってしまいました。
続きは次のエントリ(DELL購入)で。

Home > Archives > 2009-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top